心のままに スクラップブッキング

今、はまっているクリエイティブメモリーズのスクラップブキングや好きな本、映画のことを綴っています。

2009-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「事実はひとつ、考え方はふたつ」に惹かれて②

おはようございます。
昨日の「天国で君に逢えたら」観ました?
よかったですよね。


では、今日も引き続き、

人生を好転させる「新・陽転思考」
事実はひとつ 考え方はふたつ     
の紹介です。 

今日はすごく共感したところを紹介させてください。
 
さて、歳をとると、それだけ生きてきたのだから、知識と常識と情報を子供よりも
たくさん持っていて当然です。
だから、何を見ても「知っている」「前に見た」「聞いたことがある」になります。

まあ、これは「経験」というものだから仕方ない面もあるのですが、
しかしその「経験」がマイナスの感情をともなったネガティブな知識や
情報だと、ちょっとやっかいです。

そんな人はすぐ、自分より経験の少ない人に「そんな夢は捨てなさい」
「現実は厳しいのだよ」と言ってしまいます。

それは人生を知り尽くしたから出る言葉ではなく、
単に過去において叶わなかった一度や二度の経験から、
人の未来までわかったつもりになってしまう思い込みの言葉なのです。

陽転思考をしていると楽しくなかった思いでも、いろいろな「学び」が
発見できてよかったなあという思い出になっています。

だから、「結果はどうなっても気にしない、夢は追いかけてみることに
意味があるよ」という言葉を使える人になります。

その言葉は年齢を重ねた自分に対する言葉でもあるので、
いくつになっても何でもやってみようという、どんどん前向きな
生き方になっていきます。


この記事を読んで、気をつけなきゃと思いました。
自分では親切で言っているつもりだから、よけいたちが悪いですよね。

前に小さなお子さんを持っている友達が言ってたんですけど、

「することが遅いので、忙しいときはすぐ自分がやってあげたくなる。
また、失敗しそうなときに先回りをして手を貸したくなる。
そういうときに見守ることが大変。」と、言ってました。

その子は子供ができてから、人間としての器が大きくなったような気がします。


会社員と経営者の立場を2回ずつ経験されている著者は

どっちの立場がいいとか悪いとかは、実は人生においてあまり関係ないのです。
どっちにしても仕事の内容が違うだけで、どの立場になっても悩みは消えないし、
ちょっとした不満も孤独も一緒にやってくるからです。

なぜ、陽転思考をして「事実はひとつ、考え方はふたつ」をするのが大切なのか?

もうわかりますよね。
目の前の事実を受け止めて「よかった」を探せる人にならないと、
たとえ経営者になっても、サラリーマンになっても生き方は変わりません。
しあわせにもなれません。

状況が変わるから、立場が変わるから、あなたは幸せになっていくのですか?
であれば今の状況があと3年続くよと言われたら、もう絶対にあと3年は苦痛が
続くのですか?

ちがう、そうじゃないのです。

今どんな状況でも、今の状況から幸せを見つけて過ごすと未来が変わってくるのです。

立場のせいにしていたら、どんな立場になったとしてもまた同じように不満を抱えます。
陽転思考をして仕事の仕方が変わることはほかにもたくさんありますが、
まず、今自分がおかれた立場を肯定できるようになるのが、
とにかくすべての見え方を変える最初のステップになります。

とにかく、今あるところで感謝してみる。

ここから、仕事は劇的に変化します。



自分の実体験から出ている言葉なので、本当に説得力があります。

あと女性だったら、結婚して家庭に入るか、独身でずっと仕事を続けるか、
もありますよね。(まあ、これはちょっと時代が古いのかな) 


「悪口を言われたけどよかった」
自分が嫉妬してしまうときは自分の感情なので
陽転してコントロールできるようになるのですが、
嫉妬されたり陰口をたたかれているのを知ると気分も良くないし、正直ヘコみもします。

嫉妬されるということは、明らかにあなたが相手の持っていない何かを
すでに持っているということです。
そんなときは「気にしない」こと。普通に接することです。

相手からの嫉妬や悪口などは確かにネガティブな感情かもしれませんが、
言い換えるとそれはあきらかに「あなたを思う感情」です。

毎日毎日、相手はあなたのことをあなたがいるところでもいないところでも、
考えているはずです。
しかし、それは考え方を変えると、それだけエネルギーをもらっていることになります。

あなたの心には陽転フィルターがあるので、「よかった」に姿を変えて
心に落ちてくれるからです。
そう、どんなことだって全部自分の栄養になっていくのです。


ここまで思えたら、本当にいいですよね。

他にもいろいろな実例を出して説明してくれています。

いやなことばっかり起きて困っちゃうという方、
是非、読んでみてください


「事実はひとつ、考え方はふたつ」にひかれて

少し昔話を。

もう大分前に職場での人間関係に悩んでいるときに、
年上の友達に相談しました。

「自分の性格を変えたいけど、考えすぎてしまって話す言葉もいちいち考えながら
話すので、よけいぎこちなくなって関係がよけい悪くなっている。
どうしたら、いいのかな?」

「性格を変えるのは難しいから、考え方を変えてみたら」
と、言われてそのときは納得しました。

ですが、結局私は頭ではわかったつもりだったけど、
本当はわかってなかったんだと思います。
実際には何も変わりませんでした。

今、そのときの状況を考えてみると見えてくることがあります。
そのときは自分なりにがんばって行動していたつもりが、
袋小路に入り込んでいました。

今日、この話を書いたのは、この「考え方を変える」を
ものすごくわかりやすく教えてくれるこの本に出合えたからです。



この本とは

人生を好転させる「新・陽転思考」
事実はひとつ、考え方はふたつ


です。


私は「事実はひとつ、考え方はふたつ」というフレーズに惹かれました。

物事にはプラスとマイナスがあります。
ポジティブはプラスを見るようにして、マイナスを見ません。
一方、陽転思考では,プラスとマイナスの両方を見て、
どっちがいいか自分でチョイスする方法を採ります。
もしくは、あたかも100%マイナスにしか見えない物事からプラスを探して、
そこからマイナスとプラスをもう一度見直して、どっちがいいかを自分で
チョイスする考え方です。



目の前の事実から「よかった」を探すこと

人生にはいろんなことが起こります。
つらいことがあったとき、その事実そのものは一見真っ暗な闇です。
泥がいっぱい詰まったバケツのようです。
どんな泥バケツにも、「えいやっ」と思い切って手を突っ込んでかき回したら、
一個くらいは輝く石が交じっているものです。

目の前の事実はひとつ。
そこから「よかった」を探すか?
そのまま「ついてない」を探して立証するか?
選ぶ権利は自分にしかありません。
それが陽転思考の「事実はひとつ 考え方はふたつ」です。

問題が大きすぎたり悲しみが重すぎたりすると、
本当にそこに「よかった」があるのかどうか不安になると思います。
当然、その泥のなかに手を入れる勇気がもてなくなってしまいます。


そんなときは最初にとにかく「よかった」と口に出してしまうことです。

そして自分に「なぜ?」と聞いてみる。


本当は自分で必ず探せるのです。

この「なぜ?」という問いを立てて「よかった」を探す方法は、
無意識に「よかった」を探せるようになる思考パターンづくりの
トレーニングのようだと思ってください。
「なぜ?」と自分に問いかけた瞬間が、泥のバケツに手を入れた瞬間なのです。



一部抜粋させていただきました。
どうですか?

私は悩むと、いつも外に答えを求めてばっかりだったような気がします。
それが友達や親に相談することだったり、本を読むことだったり。
そして、単純な私はわかったような気がします。

でも著者は、自分に「なぜ?」と問いかけることは、
「もともと自分の頭にあった考え方を「なぜ?」という
問いを立てることで導きだしたものです」と言われています。

全然違いますよね。
昔、「聞いたことある」「わかっている」「できる」は違うと言われてことがあります。
それを思い出しました。

この本はとてもいい本だと思います。
他にもたくさんのいいことが書かれています。
明日も引き続き、この本についてUPしたいと思います。

七五三レイアウト②

昨日の続きです。
こちらもペーパーフラワーとペーパーリボンを使って、
かわいく仕上げてみました。

七五三②

本当は水色のペーパーを一枚ベタ張りにしようと思ってたんですよね。
そしたら、
今使っているペーパーしかなくて、びっくり

かなり予定が狂いましたが、これはこれでいい感じだと思います。

予定が狂ったぶん、こっちの方が時間がかかりました。
一番かかったのがペーパーを探している時間かな?

全部のペーパーを2~3回、確認してしまいましたから


今日で手持ちの写真を全部スクラップしてしまいました。
あ~、楽しみが・・・



一足はやく七五三のレイアウトです!

お盆休みに、七五三の早撮りのデータを持ってきてくれました。

今は写真を撮ってくれて、それを大きく引き伸ばしてくれる他、
自分のデジカメでも写真を撮っていいらしいです。

いいですよね。

4年前、姪が3歳のときに、長崎で写真を撮りに行ったときは、
何カットか撮ってくれて、その中から気に入ったものをいくつか選んで、
引き伸ばしてくれて、そのネガは1年後にもらえるっていってたような気がします。

早撮りはお友達と行ったみたいで楽しそうに、一緒に写真に写ってましたよ。

姪のかわいい姿だけを選んで、レイアウトしてみました。

七五三①

マット3枚とペーパーフラワーでシンプルにして、
かわいい写真を引き立ててみました。

私的には結構気に入っています

実はメモリーステックでもってきてくれたので、
一回家のパソコンで見たほうがいいよって言ってくれたのですが、
面倒くさくてそのままお出かけして、写真屋さんへ。

妹の旦那さんがわざわざ見難いだろうということで、
拡大してくれたんですよね。

出来上がった写真が見事にアップで頭が少し切れているものばかり。
残念ですが、親切心でのことなので・・・

データを持ってきてくれたことに感謝ですよね

後、もう1ページ作ったので、明日紹介しますね。

少し前のレイアウト

なみなみトリマーが手に入って、まず真っ先に思いついたレイアウトです。

小浜温泉

温泉マークができるじゃないということで、一番最初にマークを作って
それからレイアウトが考えました。

左側の下に敷いているペーパーもなみなみです。
写真に隠れてますが・・・・

実はレイアウトを考えている途中に台紙に汚れがついちゃったんですよね。
で、写真で隠そうということで左の写真が右側によっちゃってます。

こうしてみるとやっぱり、きつきつの印象が。

バランスって大事ですよね。
今度から気をつけます

«  | HOME |  »

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。