心のままに スクラップブッキング

今、はまっているクリエイティブメモリーズのスクラップブキングや好きな本、映画のことを綴っています。

2009-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はじめてスクラップブッキングに出会ったときのこと

前にも少し書いたと思いますが、

はじめてスクラップブッキングに出会ったのは、
アメリカの友達のところに遊びに行ったときです。

行ってすぐに、スクラップブッキングで作った結婚式のアルバムを見せられて、
はまってしまいました。


そのときにステキだなと思ったことがありました。

毎日一緒にスクラップしていた友達はできたページを
リビングに飾ってました。

ソファに座ったら、ちょうど目に入る位置で、
だんなさんは気づくと、友達に感想を伝えてましたよ。

それを見て、いいなあと素直に思えました。
 
友達のだんなさんがアメリカ人なので、
思ったことをストレートに言葉にできる人なのかもしれませんけど。

(他にも私の目の前で、友達に「君がそばにいてくれてよかったよ」
 と言って、手を握ってました。でも、全然嫌な感じではなく、
 自然な感じでステキでした。
 ちなみにだんなさんは来日経験があり、日本語ベラベラです。)


ただ、友達の買物ぷりには少し引いてましたけど、
スクラップすることは歓迎してましたよ。

旦那さんが言っていた言葉で
「まず買うんじゃなくて、使い終わってから必要なものだけ買ったら」

本当にそうです。
でも、かわいいものに出合うと欲しいんですよね

私も気をつけなきゃ




スポンサーサイト

 | HOME | 

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。