心のままに スクラップブッキング

今、はまっているクリエイティブメモリーズのスクラップブキングや好きな本、映画のことを綴っています。

2010-02

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鴨川ホルモーを読んで

友達お薦めの本、

万城目学さんの「鴨川ホルモー」を読みました。


最初は変わった人たちが出てくる本で、
しかも書かれている内容も変わってる・・・

「何なんだ」と思いながら、
読み進めていくうちに、

いつのまにか、さだまさしを心の師匠と仰いでいる
変わった大学生の安倍くんに感情移入してました


あらすじは

二浪を経て、やっと京大生にな安倍は、
葵祭のエキストラのバイトの後、一緒にいた高村と
京大青龍会のサークルの勧誘を受ける。

イケてない怪しいサークルのチラシに胡散臭さを感じつつ、
ただ飯を食うために訪れた新歓コンパで、鼻筋の通った早良良子に
一目惚れしてしまう。

それからは早良良子会いたさにいろんなイベントに参加するうちに、
メンバーが10名になっていく。

そしてついに、祇園祭宵山で、京大青龍会はただのサークルではなく、
ホルモーのことについても説明を受けることに。


さだまさしを心の師匠にする貧乏な安倍を中心に、
帰国子女で、途中で頭をちょんまげにする高村、
おかっぱ頭の大木凡人に似ている女の子 通称、凡ちゃん、
俺様キャラの芦屋に、
きれいな普通の女の子なのに、芦屋が関係すると性格が変わる早良、
ちょっと頼りない先輩のスガちゃん、
などなど、面白いメンバーがそろってます。

恋愛模様もあって、
オニたちによるホルモー対決など、
想像すると楽しいです。

後、京都が大好きな私は、具体的な行事名や
知っている場所が出てきて、ちょっとうれしかったです。

読んだあと、さわやかな気分になりました。


そういえば、映画が少し前にあったんですよね。
たしか、山田孝之さんと栗山千明さんが宣伝していたような気がします。

このストーリーを映画化するなんて、すごいですね。
オニはどうするんだろう・・・

今度、DVDが出たら、観てみますね



にほんブログ村 ハンドメイドブログ スクラップブッキングへにほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 長崎情報へ ← いつも応援ありがとうございます!!
スポンサーサイト

 | HOME | 

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。