心のままに スクラップブッキング

今、はまっているクリエイティブメモリーズのスクラップブキングや好きな本、映画のことを綴っています。

2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「私の中のあなた」を観て。

私の中のあなた」を観ました。

この映画は姉、ケイトが白血病になったため、そのドナーになるために
産まれてきた妹、アナの視点から家族が描かれています。

5歳から重い病気と闘うケイト、
弁護士を辞め、ケイトのために一生懸命のお母さん、
みんなを見守る優しい消防士のお父さん、
失読症のため、1年間遠い学校に行かされ、
夜な夜な町をうろうろする兄、
そして、姉のドナーになるために産まれてきたアナ。


小さいころからケイトのために、いろいろなことに耐えてきたアナは、
腎臓の臓器移植を考えている親を見て、
自分の体は自分が決めると、弁護士の所へ。
親を訴えることに。



私が予想していたストリーとは違う展開だったので、少しびっくりしました。
こちらのストーリーのほうが良かったです。
なので、詳しいあらすじを知らないほうがいいと思います。

子供たち3人の演技、あと、娘を亡くした判事さんもすごくよかったです。



ケイトが度々病院のベッドの上で開くアルバム。

若い女の子の作るアルバムらしくて、
ポップで面白い写真もいっぱい。

そんな写真とコメントでスクラップされたもので、
家族への思いがとてもこめられています。

思いを伝えるって本当にむずかしい。
でも、このアルバムにはケイトの思いがあふれ出てました。

最後にケイトと母親がこのアルバムを一緒に観るんですが、
そのシーンはとても心に残ります。


涙があふれてきて大変なので、
ゼッタイにハンカチは忘れないでくださいね。




追記

この映画を観て、アルバムのチカラを再認識しました。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ スクラップブッキングへにほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 長崎情報へ ← いつも応援ありがとうございます!!

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rimcafe.blog85.fc2.com/tb.php/115-45f6ae91
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。