心のままに スクラップブッキング

今、はまっているクリエイティブメモリーズのスクラップブキングや好きな本、映画のことを綴っています。

2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「教えてMr.ニュース池上彰のそうなんだ」を観て

今日の「教えてMr.ニュース池上彰のそうなんだ」を観ました。

いつもいろいろなニュースや出来事をわかりやすく教えてくれる池上さんは
結構好きです。

火曜の劇団ひとりが司会をしてた「ニュースショー」も
観てたんですけど、気づいたら終わってました

難しい言葉を使わずに、ズバリと本質を伝えるのって
とても難しいですよね。

今日、この番組で一番惹かれたのは、
「池上流の新聞の読み方」です。

新聞の一面の紙面構成や、首相の行動予定、
ベタ記事を頭にストックしておくなどなど。

自分で読んで引っかかることをストックする。
そして、何でだろうと考える。

この「考える」、「予測する」と言う言葉が
何回も出てきました。

そしてベルリンの壁の崩壊にまつわるフランス政府がどう対応していたのか
というのが、ロシアとフランスの機密文書では全く反対に残っていた記事に
対して、池上さんは「ねっ、面白いでしょ」と言ってました。

その言葉を聞いて、やっぱりすごいなあと思いましたもん。

多分、私からしたら、「そんな風に新聞読んでいたら大変だよ。」
と思うことも、きっと楽しんでるんだろうなあ

そして、やっぱり知識のデータベースが違うなあ・・・


一つ、勘違いしてたことが。
私は大統領は国民が直接投票した人で、
首相は私たちが選んだ議員の人から選らばれた人だと思ってました。

本当は
「大統領は国家元首。
 そして、首相は行政機関の長官。」

ただ、大統領の権限は国によって違うので、
お飾りみたいな大統領もいるそうです。


話を元に戻して、
池上さんが新聞の読み方を説明しているときに
すごく楽しそうだったのが、印象的でした。

「ニュースってこんなに面白いんですよ。
 新聞ってこんなに楽しめるんですよ。」

というのが伝わってきて、こちらもうれしくなっちゃいました。


私も自分の大好きなことをちゃんと伝えられたらいいなあ



にほんブログ村 ハンドメイドブログ スクラップブッキングへにほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 長崎情報へ ← いつも応援ありがとうございます!!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rimcafe.blog85.fc2.com/tb.php/139-bcfd3cbb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。