心のままに スクラップブッキング

今、はまっているクリエイティブメモリーズのスクラップブキングや好きな本、映画のことを綴っています。

2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日曜劇場 仁を観て

「日曜劇場 仁」も終わっちゃいましたね。

ずっと楽しみにしていたので、少し寂しいです。

ただ、いいお話だったんですけど、
最後が「え これで終わりなの
と、思ったのは私だけ?

これって続きがあるってことですよね・・・



ただ、私的に心に残った言葉が多かったので、まあいいかな。


野風さんの
「人は万華鏡のようなもの。人が万華鏡の中に入っていて、
 誰かがまわすとパッと模様が変わる。」

その言葉を受けて、坂本龍馬さんが
「そのことを南方先生を伝えてくれ。
 模様は変わっても、中の人は変わらんことを。」

ドラマを見終わってから、結構経ってから、書いているので
正確じゃないですけど、
このやりとりは好きで、深いなあと思いました。


後、野風さんが手術が終わった後、元気になって去るときに
降ってきた雪を見て言った咲さんの言葉。

「水は水蒸気になったり、氷になったり、雪になったり。
 でも、全て元は水。 
 目に見えなくてもなくなっているわけじゃない。」


この言葉に「うん、うん」とうなづきました。


大事なものはなくなったわけではない。
今はただ、形を変えているだけ。



今回はみんな役者さんが素晴らしくて、ほれぼれしちゃいました。

そのなかでも改めて中谷美紀さんの美しさを再認識しました。
姿も、そして言葉遣いや立ち振る舞いも、すべてステキでした。

後、強さと弱さとか、賢さとお茶目なところとか幅が広いところも。
演技力もさすがです。

本当に美しかったです


漫画が原作ですよね。
原作はどうなってるんだろ
観て見たいなあ~



にほんブログ村 ハンドメイドブログ スクラップブッキングへにほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 長崎情報へ ← いつも応援ありがとうございます!!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rimcafe.blog85.fc2.com/tb.php/172-fcf0e788
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。