心のままに スクラップブッキング

今、はまっているクリエイティブメモリーズのスクラップブキングや好きな本、映画のことを綴っています。

2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日のコードブルーを観て

昨日のコードブルーを観て、涙してしまいました。

「過去からは逃れられない」の予告どおり、

いろんな人の過去が出てきます。


その中で印象に残ったのが、

藍沢のおばあちゃんがお父さんに言った、

「お前が俺は死んだことにしてくれと言ったんだよ。」

「あの子は何度も自分はいい子かって聞くんだよ。」
 
「あの子は自分がいい子じゃないから捨てられたと思ってるんだよ。」
 
「だから、愛されるためにいい子になる。
 必要とされるために優秀な医者になるって、
 そりゃあ、頑張ってたよ。」


その後、妊娠6ケ月で運ばれてきた女性が、破水して出産することに。

おろしたがっていたことを知っていた藍沢は、彼女に言う。
「赤ちゃんに会わなくていい。産まれたら一人で生きていくから。」

超未熟児の前に立っていた藍沢の前に、現れた赤ちゃんのお母さん。

藍沢はおかあさんに、

「お前は俺がうらやましいと言ったが、俺には親はいない。
 
両親のことで覚えているのは、親父が俺の頭をなでたことだけだ。

親父が家を出て行く日に、「いい子にしろよ。」と言いながら。」

その藍沢が不安がる母親に、

「ただ、そばにいるだけでいいんだ。」



切なくなっちゃいますね。

いい子にしないと愛してもらえない。
努力しないと・・・
壊れちゃいますよね。

そして、自分にも、

いつのまにか他人にも厳しくなっていくのかも・・・


藍沢くんが言った

「ただ、そばにいるだけでいいんだ。」

の言葉は、本当にグッときました。

前回の優秀な藍沢くんより、かなり成長してますよね。


後、少し笑ったのが、「ツネオ」

ニューハーフのこのお方は、
前に入院しているときに男に振られて、
ケーキを食べて、腸閉塞をおこした人ですよね

そのときも白石さんに向かって「ブス」って言ってたので
すぐ、ピンと来ました。

シリーズもののいいところですよね。

前回も面白かったんですけど、
2はさらに深みが出てきたような気がします。

これからも楽しみです


にほんブログ村 ハンドメイドブログ スクラップブッキングへにほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 長崎情報へ ← いつも応援ありがとうございます!!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rimcafe.blog85.fc2.com/tb.php/218-e5b9da82
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。