心のままに スクラップブッキング

今、はまっているクリエイティブメモリーズのスクラップブキングや好きな本、映画のことを綴っています。

2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都旅行②

朝晩は涼しくなってきましたね。

しばらくご無沙汰していた京都旅行の続きを書きたいと思います。

今日は1日目と2日目に泊まった十四春旅館について
紹介したいと思います。

十四春旅館

十四春旅館は明治42年築の京町屋。
国の登録有形文化財ということを
インターネットで調べて、予約しました。
だから、かなり期待していました。

実際は入り口には花が活けてあって、女将さんの雰囲気も
良かったです。
着いたら、お茶とお菓子をお部屋まで持ってきてくれました。
「何年か前まではお得意様だけを泊めるようにしていたんですけど、
今はホームページを作ったので、いろんなお客様にきてもらってます。」
と、おっしゃってました。

建物はやはりきれいにしてますが、歩いたときに古さを感じさせます。
また、トイレや洗面所は2階にちゃんとあるのですが、
ガラスがなく、そのまま庭が見れるので、春は良いけど、
冬は寒いんだろうなと思いました。
そのせいか、2間続きの部屋にはこたつとファンヒーターが
おいてありました。

朝食はすごく豪華で早速写真に撮りました。
(まだ、説明書を読んでいなかったので、オート機能で撮ったのでいまいちです

品数が多いので、部屋ごとに運ぶ女将さんを見て、大変だなと
思いました。
部屋も満室で、しかも家族連ればっかりみたいでした。

京町家に泊まって、雰囲気を味わいたい人にお勧めです




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rimcafe.blog85.fc2.com/tb.php/36-1c03af61
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。